柏市 松戸市 野田市 我孫子市 流山市
地元密着型リフォーム専門店:東葛塗装センター

東葛塗装センター
無料見積り  お問い合わせ 
外壁塗装・屋根塗装・リフォーム:東葛塗装センター:柏・松戸・流山 の トップページへ戻る

営業エリア

【千葉県東葛エリア】

柏市 松戸市 流山市 我孫子市 野田市 鎌ヶ谷市

【その他のエリア】

茨城県守谷市 埼玉県三郷市等

価格,費用,費用,サイディング 外壁,タイル

自然エネルギー活用生活
屋根塗装と外壁塗装屋根の塗装と外壁の塗装は同時に行うようにしましょう

「2つの工事を同時に行うなんて、そんなの難しい。。。」
「傷んでないならどちらかでいいんじゃないの?」

確かに単価で考えた場合別々におこなったほうが安いので、やりやすいと思います。
しかし、同時におこなうことにはメリットがあります。

一番のメリットは足場費用の節約です。
工事単価を上げるため、同時の工事をすすめられたように感じるかもしれませんが、それは少しでも費用を抑えて、お客様の家を最適化させようという工務店の方の思いからなのです。

「クラックや塗装の剥げてる外壁は塗装しなくちゃいけないのではわかるけど、屋根は雨漏りもなく、とくに困っていることもないので修理する必要はないんじゃないの・・・」
との声もございます。

しかし、屋根は外壁に比べて、見えない、劣化しているかがわかりにくいものです。
驚かれるかも知れませんが、雨漏りしていても実際にシミとなって現れるまでに1から4年程度かかってしまうこともめずらしくありません。

特に困っていない、おかしなところがないから外壁だけでいいと、決めてしまうのは少し待ってください。
屋根と外壁の双方が痛んでいて塗装や修理が必要であることに越したことはないのですが、築10年お住まいの住宅で、今まで塗装を行ったことがないのであれば、屋根も外壁も塗装を行ったほうが良いケースが多数あります。
点検、お見積は無料で行っておりますので、外壁の工事を検討される場合は屋根も一緒に点検をお願いしてみてください。
個別でおこなうよりも足場費用の節約になります。 無料小冊子お申し込み
無料見積り メールでお問い合わせ
季節

外壁塗装をしよう!と思っても、

雨のシーズンは避けた方がいいのか?
真夏でも塗装してもらえるのか?など、

気になりますよね?

実は、どの季節でも塗装の仕上がりに変わりはありません。
しかし、それぞれの季節にメリットデメリットがあります。

この記事では各シーズンごとのメリットデメリットをご紹介いたします。



春:塗装業界ではシーズンとされる季節


塗装業界では、「春が塗装シーズン」とされています。
湿度が低いので、塗料が早く乾きます。
また、気候もいいので職人が外で作業をしやすい季節でもあります。

外壁を塗装する際は、周囲にペンキが飛び散らないように、家の周りに飛散防止ネットを張り巡らせます。
ペンキのにおいもありますから、塗装が終わるまで、中に住んでいる人は窓を開けることができません。
春は窓を閉め切っていても、生活しやすい季節ですので、そういう意味では、外壁塗装工事に向いている季節と言えるかもしれません。



梅雨:塗装自体に問題はない


湿気の多い、梅雨に塗装を行うこと自体は問題ありません。
ただし、雨の日は工事ができませんので、工期が長引いてしまいがちです。
工事を早く終わらせたい人は、他の季節に依頼したほうがいいかもしれませんね。



夏:窓を開けられないのがデメリット


暑い時期に窓を開けられなくなるのが、お客様にとっては一番のデメリットとなります。
ただし、気温が高いので、塗料が早く乾きます。
また、塗料の伸びもよいため、作業が早く完了します。
雨も少ないので、工期の遅れも少ないでしょう。

ただし、毎年の傾向として、「お盆までに工事を終わらせてもらいたい」、という依頼が多いため、
8月前半までは混み合っているかもしれません。

どうしても夏にやりたい場合は、早めに申込んでおいた方がいいでしょう。



秋:塗装業者が一番忙しい時期


春と同じく、気候がよく、空気も乾燥しているので塗料の乾きやすい季節です。
ただし、台風が起きやすいシーズンなので、天候が不安定で工期が延びる可能性が高いです。

また、塗装業者はこのシーズンが一番忙しくなります。
台風が来ることで、雨漏りや屋根修理の依頼が増えますし、
落ち葉で雨どいが詰まってしまった場合の修理・交換依頼が増えるのもこの時期です。



冬:窓を閉め切っていても、問題はないのがメリット


寒い時期ですので、お客様にとっては窓が開けられなくて困る、ということはないでしょう。
空気が乾燥しているため、塗料の乾きも良い時期です。

ただし、日照時間が短いため、他の季節に比べて作業できる時間が短く、工期が長くなってしまう可能性があります。
また、霜や雪の影響で作業ができなくなるケースもあります。

年末年始までに作業を終わらせたいという依頼が多い時期です。



季節別、塗装のメリット・デメリットまとめ


天候による、工期の延長や、依頼の殺到する時期などの変動はありますが、
結論としてはどの季節に塗装を行っても問題はありません。

一般的な塗料は日本国内であれば、寒冷地を除いて1年中塗装できる仕様になっています。

例えば、湿気の多い時期に塗装したら、耐久性が下がってしまうということもありません。

建坪30坪〜40坪程の住宅の外壁塗装には、だいたい10日前後の工期がかかります。

季節は特に考慮せず、ご家族のご都合で、施工時期を決めることをお勧めします。



無料小冊子お申し込み
無料見積り メールでお問い合わせ
塗装の悩み

外壁の塗装をした方がいいかな?と思っても、
何から手を付ければいいか困ってしまいますよね?

このページでは外壁塗装を成功に導く5つのステップ
ご説明いたします。




ステップ1:塗装の不具合を確認


外壁の塗装には、見た目を美しくするだけでなく、防水性を高めたり、断熱性能を高めるなどの意味があります。

まずは、以下の3点をチェックしましょう

1:塗装にクラックがはいっていないか?
外壁塗装 クラック
塗装が劣化すると、このようなひび割れが起こります。

2:コーキングが劣化していないか?
コーキングとは、目地や隙間を埋めるためのペースト状の合成樹脂のことを言います。
目地やサッシ回り、ガラスのはめ込み部などに用いられていますので、
劣化しているところがないか確認してみましょう。

3:屋根から雨漏りはないか?雨樋の壊れている所はないか?

ここで、なぜ屋根をチェックするのか、疑問に思われた方も多いかもしれませんが、
当社は屋根と外壁の塗装を一度に行うことをお勧めします。

なぜならば、足場を組むのが一度で済むからです。
塗装のお見積りには足場を組み立てる金額が含まれます。
それを屋根と外壁と別々にやっていたら勿体ないですよね。

とは言え、慣れていない方が屋根に登るのは大変危険です。
外からざっと見て、明らかに屋根が錆びている・苔が生えているなど、
気になるところを確認する程度にしましょう。



ステップ2:インターネットや雑誌、チラシで外壁塗装業者の情報収集


「○○市(お住まいの地域) 塗装」といったキーワードで
インターネット検索をしてみましょう。

お近くの塗装業者のホームページが見つかるはずです。
施工事例などから大まかな費用を把握して、
ここなら頼んでみたいという塗装業者を何社かピックアップしましょう。

また、口コミサイトなどを参考に、評判も把握しておきましょう。

ステップ3:複数の塗装業者に見積もりを依頼


1社だけでは、相場感が把握できませんので、3〜5社に見積もりを依頼しましょう。

その時、希望と条件は事前にまとめておき、どの会社にも同じ条件で依頼しましょう。
そうしないと、見積もりを比較しづらくなってしまいます。

条件には以下の項目を入れておくとよいでしょう。
・使いたい塗料
・塗装する場所
・施工方法



ステップ4:塗装の依頼先を決める


見積りが来たら、以下の点を比較して依頼先を決めます。

1:最初に伝えた条件に沿っているかどうか?
自分の希望と違う塗料だった場合は、何故その塗料を選んだのか理由を聞いてみると、
プロならではの回答が得られることもあります。

2:担当スタッフの対応
担当者との相性は塗装でも大切です。電話やメールの印象が良くない会社は、工事完成後の満足度も低くなりますので、見積もりが安くても断りましょう。

こちらのページでも詳しく業者選びのポイントをご説明しております。
是非、合わせてお読みください。

ステップ5: 契約


契約は必ず書面でかわしましょう。
塗装の悩み

口約束はトラブルの元です。

作業工程についても、1日単位で何を行うのか書面で出してもらいましょう。

また工事が始まると、騒音やにおいなどでご近所に迷惑がかかってしまうことがあります。
近隣への挨拶や車の停め方などについても細かく打合せしておきましょう。


無料小冊子お申し込み
無料見積り メールでお問い合わせ
色選び

外壁を塗装する時に、悩んでしまう事の一つに色選びがあります。
洋服を買うときのように試着は出来ませんし、塗装した後は10年近い歳月をその色とお付き合いしていかなければならないので、外壁塗装の色選びはとても重要になってきます。



◆色選びのポイント◆

色はイメージよりも控えめに


外壁塗装の色選びをするときにまず踏まえておきたいことは、外壁は面積が大きいという事です。一見、色選びには関係がないように思われますが、色は面積が大きくなると、「色が薄く、明るく見える」「色が鮮やかに見える」「色合いが強調されて見える」と感じられる性質があります。

外壁の色選びでは、色見本などで色を検討すると思いますが、イメージする色より落ち着いた、なじみのよい控えめな色合いを選ぶと良いでしょう。

また、明かりによっても見え方が異なりますので、外に出て太陽光の下で確認するようにしてください。


2色以上使う場合は


ツートンカラーの外壁

最近は、2つの色を使うツートンカラーの外壁も流行っています。

ツートンカラーにする場合は、同色系(同じ色で濃いものと薄いもの)か、彩度が同じくらいになるようにする(同じくらいの濃さの2色)と、失敗がありません。

色の割合は、7:3か6:4が良いとされています。
赤と青など鮮やかすぎる色は、面積が大きくなるとあまりいい印象を持たれないので、鮮やかな色を使いたい場合は、少量の面積でアクセントとして使いましょう。






カラーサンプルで、イメージを膨らませよう


大手の塗料メーカーでは、カラーサンプルというものを用意しています。実際に下地から塗装したものをA4くらいの大きめサイズで、作ってもらえますので、候補が2〜3個まで絞られたら、ぜひ見せてもらってください。

カラーサンプルをもらったら、実際に家の外壁にくっつけて、全体がその色でよいか確認してみましょう。
晴れの日や曇りの日、朝や夕方でも色の見え方はずいぶん変わってきますので、いろいろな時間や天候で見てみることをオススメします。


カラーシミュレーションを活用しよう


カラーサンプルを用いても、実際にどんな仕上がりになるか、不安がありますよね。
弊社では、『カラーシミュレーション』と言って、外壁塗装した際にどのようになるかをイメージできるカラー写真を無料でお作りしています。

そう。家も試着ができるんです!

カラーシミュレーションをすれば、どんな色がイメージに近いのか、一目でわかります。


カラーシミュレーションについてはこちら



10年間お付き合いする外壁の色。
これらのポイントを踏まえて、素敵な外壁にしたいですね。

無料小冊子お申し込み
無料見積り メールでお問い合わせ
塗装前の家

「何となく汚れてきた?」
「前回の塗り直しから、10年経った」

など、「何となく」塗り替えのタイミングかな?と思っても、


   塗装塗り直しのベストタイミング


を知るのは難しいですよね?

飛び込みで「塗装塗りなおさないと大変なことになりますよ!」なんて、
脅し口調で言ってくるセールスマンもいますが、大丈夫!
このポイントさえつかめば、塗装に詳しくない方でも、
ご自宅の塗り替え時期を見極めることができますよ。



塗装を考えたらチェックする3つのポイント

塗装をお考えの方にチェックしてほしいのは以下の3点です。


1:チョーキング現象


塗装前の家チョーキング現象

白い壁を触ったときに、チョークを触った時の様に、
手が粉だらけになってしまうことはありませんか?
これは「チョーキング現象」と呼ばれる現象で、
塗装の表面が劣化していると起こります。

雨風や、直射日光にさらされていることで、塗装は常にダメージを受けています。
このチョーキング現象を放置していると、ひび割れに発展します。
最悪の場合は外壁にカビが生え、見るも無残な状態になってしまいます。

誰でも簡単にチェックできる方法ですから、是非、外壁を手で触ってみて、
白い粉がつかないかどうかチェック
してみてくださいね。





2:外壁のひび割れ


塗装のひび割れ塗装のひび割れ

前述のチョーキング現象からさらに塗装が劣化すると、ひび割れが起こり始めます。
ひび割れを放置すると、ひび割れた隙間に雨が入り込み、カビやサビが発生します。
早急に対処が必要となります。

見た目が汚いだけではなく、ひび割れを放置すれば
外壁が腐食し建物の強度に悪影響が出て大変危険です。
外壁が腐食してから、修復しようとすると大変ですから、
ひび割れが見つかったらすぐ塗装を行うことをお勧めいたします。





3:雨漏り


雨漏り天井に残る雨漏りの跡

雨漏りは深刻です。
屋根塗装が機能していない証拠ですし、
ひび割れから雨が入り込んできて屋根や天井が腐食し、
家全体に悪影響を及ぼしかねません。


こちらもひび割れと同様、すぐに対処が必要です。








いかがでしたか?
あなたのお家では上記に当てはまる現象はありませんでしたか?
気になる方はお気軽にご相談下さい。


無料小冊子お申し込み
無料見積り メールでお問い合わせ
特殊リフォームサービス
エコキュートリフォーム その他小工事リフォーム オール電化リフォーム
太陽光発電リフォーム ハイドロ塗装リフォーム シロアリ駆除リフォームリフォーム
高齢化対応リフォーム 遮熱・断熱リフォーム 耐震リフォーム
リフォームプラン情報
戸建全面リフォーム マンション全面リフォーム 住まい長持ちリフォーム
省エネ・エコリフォーム 地震対策・耐震リフォーム 自然素材リフォーム
防犯リフォーム バリアフリーリフォーム シックハウス対策

外壁塗装・屋根塗装・リフォーム:東葛塗装センター:柏・松戸・流山のホームクリップ 外壁塗装・屋根塗装・リフォーム:東葛塗装センター:柏・松戸・流山のリフォネット 外壁塗装・屋根塗装・リフォーム:東葛塗装センター:柏・松戸・流山のTOTO 外壁塗装・屋根塗装・リフォーム:東葛塗装センター:柏・松戸・流山のトステム 外壁塗装・屋根塗装・リフォーム:東葛塗装センター:柏・松戸・流山のINAX 外壁塗装・屋根塗装・リフォーム:東葛塗装センター:柏・松戸・流山のナショナル 外壁塗装・屋根塗装・リフォーム:東葛塗装センター:柏・松戸・流山のサンウェーブ 外壁塗装・屋根塗装・リフォーム:東葛塗装センター:柏・松戸・流山のノーリツ
提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所